読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lucky Number YON

好きなことの覚え書き

中津川ソーラー武道館 トライセラのレポ


2014.09.28

行く、行かないで、揺れに揺れたフェスに
思い切って行ってきました。

中津川でトライセラを見ることには憧れがあったのですが、
ロッキン行ってみていろんな意味で燃え尽きたです。
野外フェスでトリで見れた、大型フェスに行けた、
今年もう野外フェスいらね、ぐらいの気分になりまして。
楽しさと切なさ、そして心強さも手に入れましたからね。
でもなんか気になる中津川。
東京より名古屋遠征の方が、近くて安い。
その名古屋から近いフェスとくれば、ひたちなかより楽勝と思えてきて。
背中の一押しもあり(無理やり私が頼んだ)行って来ました。

朝二日酔いのぐだぐだのまま何とか中津川まで到着。
バスに乗り(座れず変な汗でまくり)会場へ。
タオル忘れて困ってたので、汗だくのまま物販へ。
とりあえず欲しいのがないからトリケラちゃんの買おうとするも
物販のお姉さん寝てるし笑
なんとか起こしてもらい購入。やっと汗拭く。
とにかく暑い。9月のフェスとは思えない暑さ。

トライセラが出るステージへ行くも、照りつける日差し。
人もまばらなので、
レジャーシート敷いて荷物置き場をキープしました。

改めてトライセラのステージへ。日陰の場所があったので林さん側へ。
ツイートしてたら、知り合いちゃんが前にいてすこしお話してくれました。
ぼっち的にはこういうことで安心するのです。ありがとー。

待っていたら佳史さんのドラムリハが始まって、手を振って
しばらく待ってたら和田さんの発声が聴こえてきて。
たかまった!
最後のほうの「ういえーーーーー!」
みたいなのにはファンが「いえーーーーい」って返してるぐらいで。

そして出てきたトライセラトップス!いえーーーーい!
すぐSEから始まるパターンではなく、チューニングしたりしながらゆったりおしゃべりって感じで。
お?、って思いました。
音だししたり引き伸ばしてる感じ?
これは勝手な想像ですが、音のチェックか、人がまだあまり集まってなかったので待ってたのかなぁ。
林さんにジェスチャーで(しゃべって)っみたいなのだしてましたもん、和田さん。
それからの1曲目。ゴーイング。
ここ最近のイベントでこの曲始まりだったので予想はしてましたが
何回聴いてもあがるなぁ。野外では格別。
でもでもロッキンの月夜で聴くゴーイングが自分の中で忘れられな思い出。

この曲の身勝手な考察があるんですが、サビで歌詞が上に上に突き進むんですが
ベースラインはいい感じで下げ進行なんですよね。
ここでこう下がるかってベース経験者なら思うと思います。
突き進むと月はかかってるかもしんないし、歌詞を含めこの曲トライセラ的に
かなりこじゃれた曲だと思ってます。
で次がラズベリー
何度聴いても永遠にトライセラの顔の曲なんだと思います。

ソーラーで作られた電気で奏でる音がいいって和田さんのMCなんだけど、
わかる?って言って、いいお顔でぎゅーんと奏でるコード。
を何度も繰り返す。
ピュアなソーラーボーイはあなただよ。
タイジさんももちろんソーラーボーイですがね。
2曲しかやってないのによくしゃべってるねのMCに対して
佳史さん「ソーラーパワーだね」て。
和田さんもソーラー電力で動いてるのかって突っ込みたくなった大阪人です。

いまだ発表されない新曲スターライトスターライト。
昔からの定番曲な気分になってきたよw
前とセトリ同じかーと思ってたら、ミルクアンドシュガーきたー。
ミリオンロック以来のこの曲。
やっぱり間にこれ入れるとトライセラらしさめっちゃでると思う。
うん、私的にはやっぱり。
これ演奏して帰ろーーーー!あははん♪ですね。

そしてフライアウェイ。
野外の青空の下聴くには最適です。
真心の空に舞い上がれ的なソングでございます。
太陽な人は和田さん、あなただと思いますよ。
あなたの笑顔で発電する人も、この日本にはいると思います。
海は林さんと佳史さんだと思います。
トライセラ愛多めですいません。

ロケットに乗って。
だーい好きな曲。
ラズベリーより好きだなと思った懐かしい曲です。
この頃の曲なら、スカイウォーカーのTシャツと復刻ジーンズ、スタージェットが大好きです。
でも昔の勝気なトライセラより、ナチュラルで愛に溢れてる今のトライセラが大好きです。
ラストはトランスフォーマー
この大合唱をする為にライブに行ってるといっても過言ではありません。
私たちは音楽により1つになれます。
WE ARE ONEです。

中津川、来年も行けたら行きたい素敵なフェスです。